クレジットカード現金化を利用した場合は信用情報に傷がつかないし、自由に返済できること

- クレジットカード現金化を利用した場合は信用情報に傷がつかないし、自由に返済できること

クレジットカード現金化を利用した場合は信用情報に傷がつかないし、自由に返済できること

消費者金融で融資を受ける場合は審査があります。借金をした事実は残るのです。ですがクレジットカード現金化サービスの場合は、借金ではありません。インターネットで商品を購入して、それに対してキャッシュバックしてもらう形を取ります。これは信用情報にマイナスにはならないことを指します。今回は【クレジットカード現金化を利用した場合は信用情報に傷がつかないし、自由に返済できること】をご紹介しましょう。

信用情報に傷がつかない

もしも消費者金融に融資をしてもらった場合、その事実は消えることがありません。人生にとって大きな汚点になるのです。それは、あなたの信用情報に傷がつくと言えるのです。一度信用情報に傷が付けば将来審査が通らないケースもでてきます。

将来、住宅ローンやマイカーローンを組みたいと思っても、経済状態に不信感を持たれるからです。一時の少額の現金を調達するために消費者金融を使うことは、想像以上にダメージになります。信用情報にマイナスにならないことも現金化サービスのメリットです。

いよいよ冬のボーナスシーズンが到来。家電の買い替えなど、高額な買い物を予定している人も多いのではないでしょうか。そんなときこそ、クレジットカードの使いどき!一度にたくさんのポイントをゲットできるチャンスです。

引用元:クレジットカードの限度額はどうすれば増えるのか?自動車や家のリフォームなど、多額の出費に使える、高額決済に強いカードでポイントを大量ゲットしよう|おすすめクレジットカード比較|ザイ・オンライン

自由に返済できる

クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合は、返済方法は一括払いしか選べません。ですがショッピング枠を利用した場合は、普通の買い物と同じです。あなたの都合によって返済方法を選べるのです。リボルビング払い(リボ払い)はお得ではないですが、場合によっては、それも選べます。ボーナスがあてにできるならばボーナス一括払いもできます。無理なく支払っていけるのもクレジットカード現金化の嬉しいところです。

いかがでしたでしょうか?

現金化を利用した場合は信用情報に傷がつかないし、自由に返済できることをご紹介しました。またクレジットカードを利用するので、その分ポイントバックもつきますね。業者に数パーセントの手数料を支払わなければなりませんが、数パーセントはクレジットカード会社から補填されるので、これもお得になるポイントです。

△PAGE TOP

Copyright(C)2016 クレジットカード現金化は違法?気になる現金化の基礎知識 All Rights Reserved.